2011年01月06日

[memo]小さな騎士たちの冒険譚

atzijirytiri_littlelnightstale_title.png
Ať žijí Rytíři! (騎士万歳!)
V kinech od 8. Října 2009 (2009年10月8日から劇場にて)



http://www.youtube.com/watch?v=x1BMo1HtDoQ - 予告編


2009年のチェコ映画 Ať žijí Rytíři!(At Ziji Rytiri!)(英語題:Little Knights' Tale!)。中世のヨーロッパを舞台にしたコメディタッチで描かれる騎士の子どもたちの冒険譚。・・・たぶん(笑)。
(ちなみに、タイトルを直訳すると「騎士万歳!」。日本語読みすると「アチ・ジイー・リチージ」あたり?)

日本での劇場公開を当時から期待しているんですが、その気配はナシ(笑)。まあね、文芸作品でもないし社会ネタをテーマにした作品でもないし、有名な監督さんや俳優さんが出ているワケでもないし、チェコという日本では馴染みの無い国の、さらにコメディタッチの映画とあっては日本での劇場公開を期待するほうが無理というもんです。

Ať žijí Rytíři! (Little Knights' Tale!)
 http://atzijirytiri.cz/en/ - 公式サイト
 http://www.imdb.com/title/tt1720862/
 http://cs.wikipedia.org/wiki/Ať_žijí_rytíři!
 チェコ語ウィキの英語訳(グーグル翻訳)
 チェコ語ウィキの日本語訳(グーグル翻訳)


あらすじ(チェコ語ウィキの英語訳より)

ヴァンベルカのマルチン(Martin z Vamberka)はペトラ、テレズ、ミハラ、ヴィトカ、カチェンク(Petra, Terezu, Michala, Vítka, Kačenku)の5人の子どもを持つ騎士。3人の男の子(ペトラ、ミハラ、ヴィトカ)はヤニ(Jany)が好き。彼女はマルチンの親友の娘で、彼の死後に養子として受け入れられた。一方、テレズはアダムが好き。彼はアルブレヒトの城(hradu)の雇用人(páže)。アルブレヒトは砦(tvrz)を奪い取るのに手段を選ばない悪意ある隣人。
ヴァンベルカのマルチンは名誉騎士(čestný rytíř)であり5人の子どもを持つ優しい父親だが、魔法使い(čarodějnictví)と略奪遠征(loupeživých výprav)の嫌疑をかけられている。彼は名誉を守るために宮中(královský dvůr)を離れ、長男のペトラと兄弟たちに砦をゆだねた。彼らは知らなかった、彼にかけられた疑惑が領地を広げることに喜びを感じている強欲で粘着的な隣人アルブレヒトの仕業であることを。このまま彼の悪巧みが成功するかにみえた。しかしながら、アルブレヒトは小さな騎士たちの集まりのウラをかくことがが、サラセン人の軍隊を打ち破るよりも難しいことにすぐに気がつく。
はたして、子どもたちは強大な敵に打ち勝つことができるのだろうか?


で、Martin z Vamberkaヴァンベルカのマルチンと訳したけれど、ヴァンベルカって領地の名前?あるいは彼の仕える主の名前?はたまた、この場合のzはドイツ人名のvonやオランダ人名のvanみたいなもの?

で、さらに。この髭面の彼(↓)、どっかで見たことあるんやけれど、どの映画やったかなあ。それとも、だれか別人と勘違いしてるんかなあ。どなたかご存知ない?

atzijirytiri_littlelnightstale_who-is- he.png
posted by oka at 21:35| 奈良 ☁| Comment(2) | 映画(movie) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする