2011年07月24日

[memo] Sanremo 1983

1983年のサンレモ音楽祭について書いてあります。自分のための備忘録の意味合いが強いです。結構マニアックかもしれませんのでご了承を。

--------------------------------

ワタシにとってのエポックメイキングな音楽イベントが1990年のユーロビジョンだということは以前にココで書いた記憶がありますが、実はもうひとつありまして、それが1983年のサンレモ音楽祭でした。

1983年の2月下旬か3月上旬頃だったと思います。NHK-FMの平日夜7時のニュースのあとの20分程度の番組だったと思います。洋楽番組でしたが米英の最新ヒット曲ではなく、映画やミュージカルのサントラにボサノバや60年代のシャンソンなどが中心の番組でした。たまにフランスなどのあたらしめの楽曲も流れていました。その番組でその週に組まれていた特集が「今年のサンレモ音楽祭」でした。

サンレモ音楽祭という存在は既に知っていて、オールディーズのくくりの中で1960年代のサンレモ出場曲のいくつかは知っていたものの詳細に知っていたワケではありませんでした。ごくたまにイタリアのヒット曲なんてものがラジオから流れてくることがあって、イタリアのいまどきのポップスというのは大いに興味を持っていました。さらに、AGFマキシムのテレビコマーシャルで流れ始めていた曲が気になっていて、それがイタリアのポップスだと知った直後だったのも影響したと思います。

番組内で紹介されたのは十数曲程度だったと思います。ファイナル(?)出場曲が26曲だったらしいのでその約半分でしかなかったのですが、それでも当時のナウいヤング(笑)が聞くイタリアのポップスを聞けたことで、自分にとってかなりのインパクトがありました。アメリカやイギリスのヒット曲にはないメロディーラインにひと目惚れならぬひと聞惚れしてしまいました。

イタリア語版ウィキの記事をもとに、ワタシが憶えている範囲で、当時聞くことができた作品をピックアップしていきます。聞くことができた作品はアスタリスク(*)をひとつ、お気に入りだったのはふたつつけました。

ちなみに、当時のサンレモ音楽祭はイタリアの財政難を反映してかフルオーケストラは姿を消して、参加者はカラオケ(一部はクチパク?)でステージにたっています。


Festival di Sanremo 1983
 http://it.wikipedia.org/wiki/Festival_di_Sanremo_1983
 (開催期間:1983年2月3日〜5日)

順位. アーティスト - タイトル

1. Tiziana Rivale - Sar? quel che sar? *
2. Donatella Milani - Volevo dirti **
3. Dori Ghezzi - Margherita non lo sa **
4. Matia Bazar - Vacanze romane *
5. Toto Cutugno - L'italiano **
6. Fiordaliso - Oramai *
7. Stefano Sani - Complimenti *
8. Gianni Morandi - La mia nemica amatissima *
9. Amii Stewart - Working Late Tonight
10. Marco Armani - ? la vita
11. Giuseppe Cionfoli - Shalom
12. Giorgia Fiorio - Avr? *
13. Flavia Fortunato - Casco blu **
14. Bert?n Osborne - Eterna malattia *
15. Riccardo Azzurri - Amare te
16. Sandro Giacobbe - Primavera
17. Christian - Abbracciami amore mio *
18. Marco Ferradini - Una catastrofe bionda
19. Richard Sanderson - Stiamo insieme *
20. Zucchero Fornaciari - Nuvola
21. Gianni Nazzaro - Mi sono innamorato di mia moglie **
22. Barbara Boncompagni - Notte e giorno
23. Passengers - Movie Star
24. Viola Valentino - Arriva arriva
25. Vasco Rossi - Vita spericolata
26. Pupo - Cieli azzurri *


Tiziana Rivale - Sar? quel che sar?
 http://www.youtube.com/watch?v=gx8QaENufK8 - live@sanremo
 http://www.youtube.com/watch?v=_s8vwLl4Ovk - audio

Tiziana Rivale(ティツィアーナ・リヴァーレ)は1980年(81年?)にデビュー。1988年に一旦歌手活動を休んで1990年代半ばに復帰。現在も活動中。


Donatella Milani - Volevo dirti
 http://www.youtube.com/watch?v=H7hLGZmcLc0 - live@sanremo
 http://www.youtube.com/watch?v=XgRA8T3NAOU - audio

Donatella Milani(ドナテッラ・ミラーニ)は1963年2月3日生まれ。奇しくもこのサンレモ音楽祭期間中に彼女は20歳の誕生日をむかえたことになる。
この曲 Volevo dirti(ヴォレーヴォ・ディルティ)がメジャー・デビューの模様。メジャーな活動は1988年のシングルリリースが最後。


Dori Ghezzi - Margherita non lo sa

 http://www.youtube.com/watch?v=dCTDMt-5Ksg - live@sanremo
 http://www.youtube.com/watch?v=EVOeX6NE-AA - audio
 http://wikitesti.com/index.php/Margherita_non_lo_sa - lyrics

ワタシが聞くことができた十数曲のうちで一番のお気に入りソング

Dori Ghezzi(ドリ・ゲッツィ)は1966年にデビュー。1972年から79年(?)まで、アメリカ出身のWess(ウェス)とのデュエットで知られている。1975年のユーロビジョンに出場。この Margherita non lo sa(マルゲリータ・ノン・ロ・サ、意訳:ひなぎくは知らない)はソロ時代の作品。1990年(1989年?)、医者のアドバイスにより歌手活動から引退。現在は亡き夫の名を冠した Fondazione Fabrizio De Andr?(ファブリツィオ・デ・アンドレ基金)の代表。ちなみに、ウェスは2009年9月、アメリカツアー中のニューヨークで死去。


Matia Bazar - Vacanze romane
 http://www.youtube.com/watch?v=r_CyfHjNjg4 - live@sanremo

Matia Bazar(マティア・バザール)は1975年、ジュネーブで結成されたバンド。サンレモ音楽祭の常連で、1978年には ...E dirsi ciao(邦題:チャオとひと言)で、2002年には Messaggio d'amore(直訳:愛のメッセージ)でそれぞれ優勝。1979年のユーロビジョンにも出場している。1990年のアルバム「レッド・コーナー」を最後にボーカルのアントネッラが独立してソロに。バンドの音楽を形作る上での核だった彼女が抜けたのは非常に大きかったようで、その後、女性ボーカルが何度か入れ替わる。
1982年後半、彼らの曲 Il Treno Blu(邦題:愛のブルートレイン)がAGFのTV-CMで使われたことで日本でも知られるようになる。この Vacanze Romane(邦題:ローマの休日)も日本でリリースされている。

AGF マキシム TV-CM(愛のブルートレイン)
 http://www.youtube.com/watch?v=dJeQMUn33kk


Toto Cutugno - L'italiano
 http://www.youtube.com/watch?v=zRDVQT_MT-o - live@sanremo

Toto Cutugno(トト・クトゥーニョ)は、そのダミ声が特徴的で、現在も活動中の超がつくくらいのベテランシンガー。1970年にメジャーデビュー。70年代半ばに Albatros(アルバトロス)というバンドを結成、日本でも Africa(邦題:愛の挽歌)が小ヒット。1978年のバンド解散後、再びソロ活動。80年代には精力的にサンレモ音楽祭にエントリー。1990年のユーロビジョンには Insieme: 1992(直訳:みな一緒に1992)でイタリア代表として参加し優勝している。


Fiordaliso - Oramai
 http://www.youtube.com/watch?v=lRqBfyT8jvc - live@sanremo

Fiordaliso(フィオルダリーゾ)は1981年にデビュー後、1990年代後半の休止期を除いて現在も精力的に活動している人気シンガー。
個人的には1984年のサンレモ出場曲 Non voglio mica la luna(邦題:お月様は知らない)のほうが大好き。

Fiordaliso - Non voglio mica la luna (1984)
 http://www.youtube.com/watch?v=nR2VD7Dz0Gk


Stefano Sani - Complimenti
 http://www.youtube.com/watch?v=N9RpT8ELjMc - live@sanremo

Stefano Sani(ステファーノ・サーニ)は、歌手としての活動期間は1980年代前半だった模様。


Gianni Morandi - La mia nemica amatissima
 http://www.youtube.com/watch?v=o2IfUehhU-M - live@sanremo

トト・クトゥーニョが超がつくくらいのベテランなら、彼 Gianni Morandi(ジャンニ・モランディ)は超がつくベテランシンガー。サンレモ音楽祭の常連で、1987年、Enrico Ruggeri(エンリコ・ルッジェーリ)と Umberto Tozzi(ウンベルト・トッツィ)とのデュエット曲 Si pu? dare di pi?(邦題:もっと、もっと)で優勝。
ちなみに、ウンベルト・トッツィは1979年、Giancarlo Bigazzi(ジャンカルロ・ビガッツィ)との共作 Gloria を歌ってイタリアで大ヒット。後年、ローラ・ブラニガン(Laura Branigan)が歌って大ヒットしたことでも知られる。

Morandi-Ruggeri-Tozzi - Si pu? dare di pi? (1987)
 http://www.youtube.com/watch?v=qd26426Rfsg - PV
Umberto Tozzi - Gloria (1979)
 http://www.youtube.com/watch?v=KTM_qG_NPC8


Giorgia Fiorio - Avr?
 http://www.youtube.com/watch?v=3AvdhltEiwk - live@sanremo

Giorgia Fiorio(ジョルジア・フィオリオ)は1967年7月生まれで当時は15歳。1982年にデビューして89年まで音楽活動を続けるが、翌90年に写真家に転身。現在も写真家として活動中。


Flavia Fortunato - Casco blu
 http://www.youtube.com/watch?v=y4v2x2WAe8w - live@sanremo

Flavia Fortunato(フラヴィア・フォルトゥナート)は1982年にデビュー。この Casco blu(カスコ・ブル、直訳:青いヘルメット)は彼女の2枚目のシングル。


Bert?n Osborne - Eterna malattia
 http://www.youtube.com/watch?v=uDY1bef_l1g - live@sanremo

Bert?n Osborne はスペインのベテランシンガー。1971年にデビュー、1980年代までは音楽を中心に、90年代以降はテレビでのコメンテーターなどを中心に活動中。


Christian - Abbracciami amore mio
 http://www.youtube.com/watch?v=uNY517FTYZI - audio


Richard Sanderson - Stiamo insieme
 http://www.youtube.com/watch?v=YVGBu0A2-Qc - live@sanremo

リチャード・サンダーソン(Richard Sanderson)は日本では、映画「ラ・ブーム」の主題歌「愛のファンタジー」(Reality)で知られているイギリスのシンガー。

Richard Sanderson - Reality (1980)
 http://www.youtube.com/watch?v=OL2FazadHoQ - PV


Gianni Nazzaro - Mi sono innamorato di mia moglie
 http://www.youtube.com/watch?v=0d8El-eDLQ0 - live@sanremo

Gianni Nazzaro(ジャンニ・ナザーロ)は1965年のデビューから70年代までヒット曲を出し続けた。タイトルの Mi sono innamorato di mia moglie(ミ・ソノ・インナモラート・ディ・ミア・モッリエ)の意訳は「あなたを愛しつづけて」。


Pupo - Cieli azzurri
 http://www.youtube.com/watch?v=1ZdEBmRRTsU - live@sanremo

Pupo(プポ)はイタリアのシンガー・ソングライター。作詞作曲には Enzo Ghinazzi(エンツォ・ギナッツィ)名義を使う。



ちなみに、9位の Amii Stewart(エイミー・スチュワート) は1979年にディスコ・ソング Knock On Wood をヒットさせた Amii Stewart 本人。

ちなみに、20位の Zucchero Fornaciari(ズッケロ・フォルナチャーリ)は、世界的にはWithout a woman (Senza una donna) をポール・ヤング(Paul Young)とデュエットしたズッケロ(Zucchero)として有名。

最後まで読んだアナタ、めっちゃありがとさん(笑)。
Grazie mille!

posted by oka at 04:50| 奈良 ☀| Comment(2) | 音楽(music) - YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする