2012年06月17日

[memo]ユーロビジョンとスウェーデンとオーストラリア

えっと〜、自分用のメモです、ほとんど。
一部、過去にとりあげた曲がありますがご了承を。


今年のユーロビジョンが終わって3週間。いまだ放心状態が続いております。楽しかった時間というのは終わってからさらにさびしく感じるものなのですね。ただ、アゼルバイジャンでの開催について諸手をあげて喜べなかったのは唯一、ココロ残りでした。
という難しいハナシはおいといて。


スウェーデンの優勝は今年で5回目(ちなみに、これはイギリス、フランス、ルクセンブルクと同じで、最多の7回はアイルランド)。そういや、これら5曲をまとめてじっくり見たこと・聞いたことがないなあ。
ということで、あらためて、今回を含めて5組のビデオを見てみました。


2012年
アーティスト:Loreen
タイトル:Euphoria


http://www.youtube.com/watch?v=Pfo-8z86x80 - live@ESC final
http://www.youtube.com/watch?v=4nJcmLMb5to - pv
http://diggiloo.net/?2012se - lyrics

「スウェーデンのビョーク」と一部でいわれている彼女。昨年のスウェーデン代表選抜 Melodifastivalen にも出場していて、そのときはフツーに顔を見せてましたが、それから1年のあいだにナニかあったんでしょうかねえ。


1999年
アーティスト:シャルロット・ニルソン(Charlotte Nilsson, Charlotte Perelli )
タイトル:Take me to your heaven


http://www.youtube.com/watch?v=9f5RdBjC0Bo - live@ESC
http://www.youtube.com/watch?v=JJIdW-ydwhQ - pv
http://diggiloo.net/?1999se - lyrics

このあとに結婚してラストネームがペレッリに変わった彼女。2008年に「Hero」という楽曲で再出場するもファイナルで18位とふるわず。


1991年
アーティスト:カローラ(Carola)
タイトル:Fångad av en stormvind


http://www.youtube.com/watch?v=_S3YFhlEakg - live@ESC
http://diggiloo.net/?1991se - lyrics

もちろん、トヨタの車とは関係のないカローラ。1983年に Främling(邦題:ラブ・イズント・ラブ)で初めてユーロビジョンに出場し、2006年には Invincible で3度目の出場を果たしています。
ちなみに、ビデオの冒頭で彼女が歌っているのはイタリアの女性歌手フィオルダリーゾ(Fiordaliso)の1984年のヒット曲 Non voglio mica la luna。


1984年
アーティスト:Herreys
タイトル:Diggi-loo Diggi-ley


http://www.youtube.com/watch?v=p-RRXHG00GY - live@ESC
http://www.youtube.com/watch?v=Ybs39cu21iw - pv - English ver.
http://diggiloo.net/?1984se - lyrics

だんごのアレとは関係の無い Herrey 三兄弟。ファッションやら振り付けやらがいかにも80sチックなのがラヴ。って、80sなのは当然だけれど。


1974年
アーティスト:アバ(ABBA)
タイトル:恋のウォータールー(Waterloo)


http://www.youtube.com/watch?v=3FsVeMz1F5c - live@ESC
http://www.youtube.com/watch?v=pv6_UMum0gA - swedish ver.
http://www.youtube.com/watch?v=Sj_9CiNkkn4 - pv
http://diggiloo.net/?1974se - lyrics

1970年代後半に世界的に人気がブレイクするアバも、この当時はスウェーデン国外での知名度はほぼ無かったとか。この優勝でヨーロッパでひろく知られるようになったものの、2年後に「ダンシングクイーン」(だったかな?)が世界的に大ヒットするまでは「一発屋」の扱いだったよう。その数年間もずっと人気のあった国としてオーストラリアなんだとか(以上は、ウィキ日本語版でも触れられているコト)。これは、映画「プリシラ」でアバの楽曲がふんだんに使われていたり、オーストラリアでのユーロビジョン人気と関係があるのかな、と思わせるハナシ。オーストラリアのひとたちにとってイギリスやヨーロッパという存在は特別なものなんでしょうかねえ。
と、ハナシがズレちゃいました。まあ、個人的なメモなんで・・・エエか(笑)。

以上。
posted by oka at 23:11| 奈良 ☁| Comment(4) | 音楽(music) - Eurovision | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする