2012年11月29日

[音楽メモ] John The Whistler - I'm In Love

久しぶりにブログに記事を書こうとログインしたら入力画面のデザインがちょ〜変わっていてビックリ。


本題。
昨日ツイッターでも一部つぶやいたこと。

Alexander RybakЯ влюблен(Ya Vlyublyon / I'm in love)という曲が気になったて調べたら、ベルギーの John The Whistler の2000年のヒット曲 I'm in love がオリジナルっぽい。この曲はヨーロッパ各地でヒットして、いろいろなひとにカバーされているよう。


John The Whistler - I'm In Love (オリジナル)

 http://www.youtube.com/watch?v=s_wGoefyLTA - PV

Alexander Rybak - I'm In Love (カバー)
 http://www.youtube.com/watch?v=6B7Y_RK4yyM
Alexander Rybak - Я влюблен (Ya Vlyublyon) (ロシア語カバー)
 http://www.youtube.com/watch?v=Llsu2ZoPl8I
Дискотека Авария - Я влюблен (ロシア語カバー)
 http://www.youtube.com/watch?v=stTDmwP1w2g
Fabrizio Faniello - I'm In Love (カバー)
 http://www.youtube.com/watch?v=TzjCfdDO-RM - PV
Fabrizio Faniello - Kasmaran (I'm In Love) (インドネシア語カバー)
 http://www.youtube.com/watch?v=qmxAJv9dd6I - PV


John The Whistler
 http://no.wikipedia.org/wiki/John_The_Whistler
 http://ru.wikipedia.org/wiki/John_The_Whistler
本名は Umberto Carli。1960年代にアフリカで生まれる。子供のころから口笛ばかりふいていて、それがアフリカの暑さのせいだと思った家族はベルギーに移り住むことになる。18歳のときに軍役を免除(免職?)になった理由は、口笛ばかりふいているから。
大人になり、自分のくちずさんだメロディーをもとにデモテープをつくりレコード会社に売り込む。1994年にリリースされた Beckie Bell の In The Name Of Love を作曲。2000年にデンマークのレーベル Edel Records から John The Whistler 名義でリリースした I'm In Love がデンマーク、ノルウェー、ドイツなどでヒット。その曲が収録されたアルバムはデンマーク盤、ロシア盤、シンガポール盤でリリース。John … 名義での活動は、その後に1枚のシングルをリリースしたのみ。

Alexander Rybak(アレクサンダー・リーバク、アリャクサンドル・ルィバーク)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF
ベラルーシ(当時はソビエト・白ロシア)生まれノルウェー在住のミュージシャン。2009年のユーロビジョンにノルウェー代表で出場し優勝。
I'm In Love の英語カバーバージョンは2010年リリースのアルバム No Boundaries に収録。ロシア語カバーバージョンのリリース時期などは不明。

Дискотека Авария (Diskoteka Avariya / Diskoteka Avaria)
 http://en.wikipedia.org/wiki/Diskoteka_Avariya
ロシアのポップ・グループ。
ロシア語カバーバージョンのリリース時期は不明。

Fabrizio Faniello(ファブリツィオ・ファニエロ)
 http://en.wikipedia.org/wiki/Fabrizio_Faniello
マルタのミュージシャン。2001年、2006年のユーロビジョンにマルタ代表として出場。
英語カバーバージョンのリリース時期は不明。インドネシア語カバーバージョンは2010年ごろにリリースされた The Bahasa Album(?)収録曲。このアルバムはインドネシアでヒットしたであろう曲のカバーが収められている模様。

posted by oka at 20:57| 奈良 ☁| Comment(0) | 音楽(music) - YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする