2010年09月08日

[memo] Barret Robbins(バレット・ロビンズ)

ネットでカッコイイNFL選手の画像を見つける。誰かなと調べてみたら Barret Robbins(バレット・ロビンズ)という元NFL選手。いろいろとあったみたい。

0908_barretrobbins_01_2002.jpg
(Barret Robbins, 2002年?)

0908_barretrobbins_02_20030112.jpg
(Barret Robbins, 2003年1月12日)

0908_barretrobbins_04_20030928.jpg
(Barret Robbins, 2003年9月)

Barret Robbins
 http://en.wikipedia.org/wiki/Barret_Robbins
Barret Robbins 現役データ
 http://www.nfl.com/players/profile?id=ROB032099

Barret Robbins' Road to Recovery the Subject of HBO's 'Real Sports'(2009年7月20日)
 http://nfl.fanhouse.com/2009/07/20/barret-robbins-road-to-recovery-the-subject-of-hbos-real-spor/ (記事)
 http://video.aol.com/aolvideo/null/hbo-real-sports-barret-robbins/30078665001(動画)



自分用の備忘録として、以下で英語版ウィキペディアを日本語に意訳。意訳ですので小さな間違いには目をつぶっていただければ幸いです(笑)。ただし、明らかな誤訳があればご指摘くださいませ。
(元の文章は2010年9月8日時点のものです)


Barret Robbins (born August 26, 1973 in Houston, Texas) is a former American Football center for the National Football League Oakland Raiders where he played for nine seasons between 1995 to 2003.
バレット・ロビンズ(1973年8月26日、テキサス州ヒューストン生まれ)は、アメリカン・フットボールの本場アメリカのプロ・リーグNFLの元選手。オークランド・レイダース(ナショナル・リーグ)のセンターとして1995年から2003年の9シーズンに在籍。

After playing for Texas Christian University, where he was a member of Phi Kappa Sigma fraternity, he was taken by the Oakland Raiders in the 2nd round of the 1995 draft.
テキサス・クリスチャン大学でプレイした彼を(彼はそこの社交クラブ「ファイ・カッパ・シグマ」のメンバーだった)、オークランド・レイダースがドラフト2巡目で獲得。


He became one of the NFL's best centers, being elected to the Pro Bowl in 2002.
彼はNFLのもっとも優秀なセンターのひとりになり、2002年のプロ・ボウルに選出された。
(訳者補足:同時にオール・プロにも選ばれた。プロ・ボウルはNFL選手によって選ばれる、オール・プロはスポーツ記者らによって選ばれる)

While being the leader of the Raiders offensive line that led them to Super Bowl XXXVII, he was kicked out by the Raiders after he went missing for most of the week before the Super Bowl, and ended up in the hospital before the game because of his bipolar disorder and depression.
レイダースの攻撃ラインのリーダーになりチームを第37回スーパーボウル(2003年1月26日)に導いたものの、スーパーボウル前にほぼ1週間も雲隠れしたのちにレイダースから放出された。双極性障害とうつ病(bipolar disorder and depression)のために当時、彼は病院にいたことがのちにわかった。
(訳者補足:この騒動後の2003年シーズンは9シーズンに出場、2004年夏にドラッグの問題によりレイダースから放出された)


His name and those of several of his team members were found on the list of clients of the Bay Area Laboratory Co-operative that had given performance-enhancing drugs to Marion Jones and others.
彼とチーム・メイトの何人かの名前が、マリオン・ジョーンズらに筋肉増強剤(performance-enhancing drugs)を提供していたBALCO(Bay Area Laboratory Co-operative)の顧客リストに記載されているのがわかった。


On January 15, 2005, Robbins was shot three times during a brawl with police in Miami Beach, and was subsequently charged with attempted murder for his role.
2005年1月15日、ロビンズはマイマミ・ビーチでの警察との銃撃戦にて銃弾を3発浴びる。のちに殺人未遂容疑で告訴される。

Under a plea agreement, Robbins pled guilty to five charges, including the attempted murder charge, and was sentenced to five years probation, ordered to receive treatment for his bipolar disorder, and to avoid alcohol.
司法取引により、双極性障害(bipolar disorder)の治療を受けることと禁酒することを条件に、ロビンズは殺人未遂を含む5つの容疑について5年の執行猶予付きの有罪となった。

From 2005 to 2008, Robbins' problems with substance abuse led to jail time for probation violations and several attempts to rehab.
2005年から2008年にかけて、ロビンズの薬物乱用についての困難な状況は、執行猶予中の違反行為とリハビリのために懲役刑を受けることとなった。

As of February 2009, he was in a substance-abuse treatment facility in Houston, and was moved into a halfway house in June 2009.
2009年2月の時点で、彼はヒューストンの薬物乱用治療施設(substance-abuse treatment facility)にいて、2009年6月に更生訓練施設(halfway house)に移った。


現役時の身長:190センチ(6ft. 3in.)
現役時の体重:147キロ(320lbs)
(訳者補足:2009年2月の時点で、彼の体重は約158キロ(350ポンド))


原文:http://en.wikipedia.org/wiki/Barret_Robbins
日本語意訳:Oka
posted by oka at 21:54| 奈良 ☁| Comment(0) | 男(guys) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

Ludovic Berthillot(リュドヴィック・ベルティロ)

まずはこのビデオを。
(注意:ちょっとエロなシーンあります)

 http://www.youtube.com/watch?v=znwku5BDYx8

この男優さんは Ludovic Berthillot というフランスの男優さん。日本ではリュドヴィック・ベルティロと紹介されています。allcinema のサイトには書かれていませんが、「ル・ブレ(Le boulet)」、「ルビー&カンタン(Tais-toi!)」、「アルティメット(Banlieue 13)」などにも脇役で登場されてます。残念ながら知名度はかなり低めのかた。そんな彼ですが、この映画 Le roi de l'évasion(キング・オブ・エスケープ )にある役柄で主演して、その太めの裸体をさらしたもんだから、一部のコミュニティーでは超話題に。どのコミュニティかは・・・ご想像どおりです(笑)。

0609_1_ludovicberthillot.jpg
Ludovic Berthillot (from "Le roi de l'évasion")

0609_2_ludovicberthillot.jpg
Ludovic Berthillot (from "Le roi de l'évasion")

0609_3_ludovicberthillot.jpg
Ludovic Berthillot (left) (from "Le roi de l'évasion")

0609_4_ludovicberthillot.jpg
Ludovic Berthillot (from "Le roi de l'évasion")

Ludovic Berthillot(リュドヴィック・ベルティロ)
 http://pagesperso-orange.fr/berthillot/ [fr]
 http://fr.wikipedia.org/wiki/Ludovic_Berthillot [fr]
 http://www.imdb.com/name/nm0077987/ [en]
 http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=810082 [ja]

Le roi de l'évasion (キング・オブ・エスケープ / The King of Escape)
 http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=179 [ja]
 http://www.filmsdulosange.fr/inter/uk_escape.html [en]
 http://www.imdb.com/title/tt1354564/ [en]

この映画「キング・オブ・エスケープ」は昨年の東京国際映画祭で上映されたきりで、現時点では日本での劇場公開はもちろん、DVDリリースも予定されていないようです(本国フランスではリリース済み)。

ご覧になられたかた、おられます?
posted by oka at 22:19| 奈良 ☀| Comment(6) | 男(guys) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

[memo] ディーン・デュボア (Dean DeBlois)

ディーン・デュボア(Dean DeBlois)

0329_dean-deblois.jpg

今年夏に日本で公開されるアニメ「ヒックとドラゴン」(How to train your dragon)の監督を務める。他の監督作はアニメ「リロ&スティッチ」、ドキュメント「HEIMA〜故郷」など。1970年カナダ生まれ。オープンリー・ゲイ?


か、かわゆい!

Give me a hug!

いや、ハグだけやないけど〜(笑)。

2002年、リロ&スティッチのときはそーでもないのに(何様な発言w)、2007年の頃には「商品価値」が大幅アップ(以下にあるLIFE.comのリンク先画像参照)。この5年の間に何があったんでしょうねえ〜。


ディーン・デュボア(Dean DeBlois)
 http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=508352
 http://www.imdb.com/name/nm0213450/
 http://en.wikipedia.org/wiki/Dean_DeBlois
 http://www.life.com/search/?type=images&q0=Dean+Deblois&page=1 - 画像
 http://www.thefreelibrary.com/Disney+dude:+Dean+DeBlois ... - The Advocate誌2002年7月のインタビュー

Tom Tangney Interview: Director Dean DeBlois
 http://www.youtube.com/watch?v=q4Wrv3IBJ8g


How To Train Your Dragon 3D Interviews - It Made Jordan Cry
 http://www.youtube.com/watch?v=SleEU5JM77A
posted by oka at 12:44| 奈良 ☔| Comment(5) | 男(guys) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

スコット・フジタ(Scott Fujita)というNFL選手

最近はNFLを追っかけてなかったので、こんな選手がいることをまったく知りませんでした。日系の家庭で育ったこともあって「心は日本人」だと自認しているそうです。そして、同性婚への支持を表明しているそうです。

0205_scott_fujita.jpg
スコット・フジタ(Scott Fujita)

Saints Linebacker Fujita Tackles Gay Marriage
(ニューオリンズ・セインツのラインバッカー、フジタは同性婚に取り組む)

 http://www.advocate.com/Sports/New_Orleans_Saints_Linebacker_Scott_Fujita_Talks_Gay_Rights/

 http://ja.wikipedia.org/wiki/スコット・フジタ
 http://en.wikipedia.org/wiki/Scott_Fujita
 http://www.neworleanssaints.com/Team/Roster/People/Scott%20Fujita.aspx

役者やミュージシャンなどその世界の第一線で活動している著名人が世論を二分するような事象(同性婚や中絶など)に対して自分の考えを表明することはメリットもデメリットも同じように多く、各自の立場などもあってなかなか難しいと思います。
スポーツによっては男子選手にはまだまだ「男らしさ」が求められているのではないかと私は思っていますが、そんな代表的ともいえるアメフトの現役選手が同性婚支持を表明するというのは勇気のあることだと思います。

2月7日夕方(日本では8日朝)、彼の所属するニューオリンズ・セインツがフロリダで開かれるスーパーボウル(Super Bowl)でインディアナポリス・コルツと対戦。セインツが優勝すれば初となる戦い。彼もロースターに入っているようなので活躍を楽しみにしときます。

NFL
 http://www.nfl.com/
NFL Japan
 http://www.nfljapan.com/
posted by oka at 01:54| 奈良 ☁| Comment(4) | 男(guys) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

コントラスティー・コンストラクト

contrasty construct
(対比の強い構図)


一種の言葉遊びなので、この表現が英語的に「生きている」のか「自然な表現」なのか「正しい」のか「通じる」のかは置いといて、


本題。


予約していた商品を受け取りに、近くじゃないコンビニへ。
近くじゃないコンビニなので、年に数回行くか行かないかくらいの利用頻度。
年に数回行くか行かないかくらいの利用頻度なので、どんなスタッフさんが働いているかまったくわからず。
どんなスタッフさんが働いているかまったくわからないので、「彼」が商品を持ってカウンターにあらわれたときはカウンターパンチをくらいました。「カウンター」なだけに・・・。

彼は二十歳くらいの学生バイト風。その体型にドキドキ。いわゆる「昔、柔道かなんかのスポーツしてました系」の体型。手首が太いのと耳たぶがちょっとギョーザ気味だったので、たぶん「昔、柔道かなんかのスポーツ」をしていた可能性は非常に高いかと。その体型にかわゆい童顔とくれば、そのアンバランスにおっちゃんドキドキ。
さらに彼の苗字にオドロキ。その「太い」体型とは真逆の名前。「その名前でその体型かいっ!」とココロの中でツッコミさせてもらいました。営業の仕事なら名前は覚えてもらいやすいから、つかみはラクやろうねえ。と、他人事な発言。まあ、他人事なんやケド。

そのままおいしく育ってくださいな。
タグ:コンビニ
posted by oka at 02:06| 奈良 ☁| Comment(4) | 男(guys) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする