2011年03月05日

「二股」なう(笑)

つい数日前のこと。友人より auIS03 というスマートフォンなるものを奪取(笑)。さっそく最寄の au ショップに持ち込んで新規の手続きを。

IS03 - au
 http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/is03/
IS03 - Sharp
 http://www.sharp.co.jp/products/is03/


あれから2日。ひととおりはいぢり倒したかなあ〜というところ。

1日目はスマートフォンとIS03の基本的な操作はひととおり理解できて、2日目は、いろんなアプリを落としていぢくりまわしておりました。今のところの一番のお気に入りは TuneIn Radio というインターネットラジオを聞ける無料アプリ。

IS03, TuneIn Radio

TuneIn Radio
 http://tunein.com/mobile/android/
 https://market.android.com/details?id=tunein.player

ユーロビジョンの ESC radio や、クロアチアン・ポップスの HR Music 1、80s ポップスの Cafe 80's あたりを聞いてます。ちなみに Cafe 80's って、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」に出てくるあのカフェ・エイティーズがこの局名の由来だそうで。


そうそう、「バッテリーの減りがハンパねえっ!」と聞いているので、できるだけアプリの同期設定をはずしてるんだけれど、でもこれってスマートフォンの魅力を半減させてるよなあとも思うワケではありますが、「いざ!」というときに使えなかったらなんのためのスマートフォンかわからなくなりますからねえ。


これから当分はソフトバンクauのダブルホルダーになりそうです。あ、ウィルコムもまだ持ってるのでトリプルホルダーでしょうか。なんて書くと格好良く見えますが(いや、聞こえるのか?w)、単に携帯ビンボーなダケでございます(汗)。


ということで、スマートフォンユーザーのみなさま、j*ck'dSCR*FF でワタシを見かけましたらヨロシクどーぞ(笑)。
あ、それから。オススメの使い方やアプリなぞありましたらご教示願います〜!

posted by oka at 00:54| 奈良 ☀| Comment(0) | 携帯(cellphone) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

気になる新携帯

外科医と軍曹。似てるっしょ?
え、どこが?って、
英語にするとホラ〜。

 surgeon
 sergeant

なんとなく似てるって?まあ、綴りテストだと間違いそうやね。
これならどう?発音記号を比べると。

1112_surgeon-sergeant.png

ネイティブの発音を聞いただけではその違いがほとんどわかりません。
自分が発音する場合、最後の t 以外の違いを使い分けでけまへん。発音の違いを前に教えてもらったけれど・・・忘れた(汗)。


さて。


先日10日にこの冬春の新モデルを相次いで発表したソフトバンクとNTTドコモ。ソフトバンクのサイクロイドタイプ・ユーザーとしては 943SH が一番気になる端末。他にはドコモの富士通端末 F-04Bですかね。

今のソフトバンク端末の支払いが今年一杯で終わるので、年明け以降に機種変を考えてます。有力候補はこの 943SH と今年春のモデル 932SH のふたつ。とはいえ、943SH は販売価格はもちろん、正確なスペックがわからないので詳細なデータで比べることはできないけれど、主だった性能・機能で比べてみると、当然ながら 943SH のほうが有利。外観のデザインや色も結構良さげやし。とはいえ、月々の支払いという大人な事情を判断材料にすると 943SH はいいお値段になるだろうから 932SH も選択肢として捨てがたい。932SH は来年2月でリリース1年となるのでソフトウェアやハードウェアでの不具合は改良されているだろうから、購入後の安心に繋がるだろうし。

1113_943sh.jpg
ソフトバンク 943SH

1113_932sh.jpg
ソフトバンク 932SH(2009年春モデル)


それから、携帯電話端末好きとしては F-04B の登場は気になるところ。基本はスライドで、プラスアルファとしてセパレートになっちゃう。さらに、セパレートにしたときにキーボード(?)部分はテンキータイプから QWERTY キーボードになっちゃう。これで気になるのはディスプレイ部分とキーボード部分はどうやって繋がっているのか・どうやって外れるのかということと、テンキーからQWERTYキーボードにどうやって変わるのか、ってことのふたつ。
で、調べたら・・・

 http://k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/327/807/photogallery/f04b06.jpg.html

なるほど〜、ディスプレイ部分が分かれるんやね〜。てっきりスライド部分とキーボード部分がそのまま外れるんやと思ってました。でもこれって機械的な仕組みが増えるから、小さな部品の破損とか起きやすくなるんとちゃうんのかな〜。なんて、大きなお世話ですかね。別売りのプロジェクターを使って大画面で見る、なんていう提案は面白そうやけれど、果たしてどれだけのユーザーがそういう使い方をするんでしょうねえ。と、またまた大きなお世話でした。「写メールの需要は無い」と判断してしまったために写メールの先鞭をJフォンにとられたNTTドコモの前例があるし、こういう使い方が大ヒットするかもしれませんな。
なんにせよ、この端末のモックアップが店頭に並んだら弄(いじ)り弄(まさぐ)り弄(もてあそ)びたいと思います(笑)。

1113_f-04b.jpg
NTTドコモ F-04B


そういや、イーモバイルとウィルコムは新端末の発表って無いんかなと思っていたら、ウィルコムは新スマートフォン HYBRID W-ZERO3(型番:WS027SH)を発表。この冬の新機種発売は、ウィルコムの厳しい現状では先に発表された HONEY BEE 3 との2機種だけになるんでしょうかねえ。
今使ってるウィルコムの端末は2年以上経っているので気兼ねなし(?)に買い替えできるんだけれど、「これや!」っていうような端末が無いので欲しい端末リリース待ち。たぶん、前に使っていた端末同様に電池のモチが悪くなるまで使い続けそう。

新製品発表ラッシュで気になる携帯電話はありましたか?


NTTドコモ 2009秋冬モデル(おすすめケータイナビ)
 http://answer.nttdocomo.co.jp/4brand/index.html?wdycf=mainpr
au 2009年秋冬モデル
 http://www.au.kddi.com/collection/09autumn/
ソフトバンク 2009冬〜2010春モデル
 http://www.softbank.jp/mb/special/09winter/
ウィルコム:「HYBRID W-ZERO3」の発売について
 http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2009/11/11/index_02.html

ソフトバンク 943SH(2010年3月以降発売予定)
 http://www.softbank.jp/mb/product/3G/09wi/#943sh
 http://www.sharp.co.jp/products/sb943sh/
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20091110_327762.html

ソフトバンク 932SH(2009年2月発売)
 http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/932sh/
 http://www.sharp.co.jp/products/sb932sh/
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/43741.html

NTTドコモ F-04B(2010年3〜4月発売予定)
 http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/f04b/
 http://www.fmworld.net/product/phone/f-04b/
 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20091110_327807.html


で、イーモバイルはいつ?来月?
posted by oka at 01:24| 奈良 ☁| Comment(4) | 携帯(cellphone) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

あれから2年

来週は各形態電話会社の・・・(言い得て妙な誤変換)・・・各携帯電話会社の冬モデル発表会ラッシュ。
番号ポータビリティ制度が導入されてちょうど2年(導入日は2006年10月24日)。携帯電話の「24ヶ月分割購入」の先鞭をつけたソフトバンクモバイルの「新スーパーボーナス」が導入されてちょうど2年(導入日は2006年10月26日)。当時、新規・機種変更を「新スーパーボーナス」で購入した現ソフトバンクユーザーが買い替え行動を起こしはじめる時期だったりする。そんな時期にピッタリの発表会ラッシュ。

 10月27日(月) au http://www.au.kddi.com/
 10月28日(火) ウィルコム http://www.willcom-inc.com/
 10月30日(木) ソフトバンク http://softbank.jp/
  http://mb.softbank.jp/mb/special/08winter/live/countdown.html
 11月5日(木) NTTドコモ http://www.nttdocomo.co.jp/


かつて「デザインの au」といわれて人気のあった au も最近は苦戦してるみたい。au に限らず、各社(キャリア、メーカーとも)の端末のデザインに個性が無くなってきたと感じてます。2年間持ち続けることを考えると、個性的すぎるデザインは飽きるのも早くなるだろうから、悪く言えば没個性でつまらないデザイン、よくいえば・・・なんやろ(笑)、ともかく、個性を抑えたデザインが主流になるのは仕方のないことかも。この冬モデルに投入される端末のデザインが気になるところです。


au やドコモだと GPSって上位機種の多くについているみたいやけど、ソフトバンクはこの夏モデルからやっと本格的に搭載されはじめたので、今度の冬モデルの上位機種には搭載機が一気に増えるんかな。地図は読めるけれどすぐに迷ってしまう俺は「次はGPS機能付き」と思っているのでちょい期待、いや、かなり期待(苦笑)。でも、今使っている端末はちょうど1年前に機種変したので来年の冬モデルに期待かな。
「眠れる獅子」ならぬ「眠れるドコモ」を起こしてしまったソフトバンク。どんな対抗策をとるのか楽しみ。


従来の型番規則(?)が大きく変更されて x-01x になるというウワサが定着している「目覚めたドコモ」。今のところ確認できている以下の8つの型番は、たぶん来月に発表されるんやろうね。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/NTTドコモの携帯電話端末一覧

 F-01A(富士通?)
 HT-01A(HTC?)
 L-01A(LG電子?)
 N-01A(NEC?)
 N-02A
 N-03A
 P-01A(パナソニック?)
 SH-01A(シャープ?)

目覚めたドコモ。型番規則変更でイメージを一新して本領発揮となりますか。


来年春から次世代PHSサービスを始める予定のウィルコム。かつて次世代ケータイといわれた3G同様、マニア(笑)は別にして、数値や文言だけでは多くのユーザーにはピンとこない「次世代」。明らかに良くなった通話品質、通信速度の明確な向上、それに伴う従来には無かった新しいサービスの提供・拡充、このあたりが無いとその特徴を実感するのは難しいかも。
この時期は来年春に次世代を「開花」させるための体力温存期。発表会も、冬モデルよりも次世代PHSサービス発表に重点をおきそう。


そういや、イーモバイルはどーなんやろ。サービスエリアを改めて見てみたら、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の都市圏はある程度のエリアが広がっているけれど、それ以外の地方は県庁所在地がやっとというところもあちこちに。ん〜、「2010年10月までのローミング」を考えると、通話端末をガンガン売るよりもエリア拡大が先決なのかも。


なにはともあれ、去年の9、10月にPHSと携帯を続けて「24ヶ月割賦」で機種変した俺にとっては、今年の冬モデルは購入対象外(汗)
posted by oka at 21:41| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯(cellphone) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

こんなにおっきいのハヂめて!

と、ベッドで一度は言われてみたいもんやねえ〜(爆)。


ゴホン。
本題よ、本題!


ウィルコムから発売されている型番 WS016SH、通称はウィルコムD4

Willcom D4
 http://www.willcom-inc.com/d4/
 http://www.sharp.co.jp/d4/

ウィルコム、Vista搭載の「WILLCOM D4」を7月11日発売
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40441.html

今日、はじめてモックアップを手にしたけれど、これがもうすんごくデカい。D4は「デカい・よん!」の略かと思うくらいおっきいのぉ〜(笑)。ウルトラ・モバイル と冠が付いているだけあるねえ。携帯電話ではなくスマートフォンでさえもなく、通話・通信機能付きミニ・モバイルPCといったほうがいいような大きさ。OSが Windows Vista やしね。

スライドを閉じた状態で横18.8cm、縦8.4cm、厚さ2.59cm。携帯電話としては非常に大きくて、もしかしたら第2世代以降としては最大(?)なのかも。PHSと携帯電話は違いマッセ、というのはとりあえず置いといて。
従来のシャープ製スマートフォン(W-ZERO3など)のように両手で持って親指でキーをたたく(押さえる?)という使い方はシンドイかも。少なくともアタシの細くて華奢な白魚のような指(自称)ではキビシイです(笑)。

とはいえ、モバイルPCとみればかなり小さい。工人舎のSCシリーズよりもさらにひとまわり小さい。

工人舎 SCシリーズ
 http://jp.kohjinsha.com/models/sc/

めっちゃ大きなスマートフォンとしてとらえるか、とっても小さな通話・通信機能付きPCとしてとらえるか、そのひとの使い方次第やろうね。

D4は気にはなるけれど、俺は携帯電話・PHS・スマートフォンにはソコまで求めません。Willcom 03(WS020SH)で十分やね。金額も手ごろやし。
って、買うとしても来年になるやろうけど。

Willcom 03
 http://www.sharp.co.jp/ws/020sh/
 http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/020sh/

ウィルコム、ワンセグ対応のスマートフォン「WILLCOM 03」
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/news/2008/05/26/40019.html

D4、03、使われているかたおられます?
posted by oka at 01:44| 奈良 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯(cellphone) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

I'll phone somebody by iPhone someday??

残念ながら、そんな日は当分来ないカモ。


ソフトバンクが iPhone 3G 向けサービスの詳細を発表しましたねえ。

iPhone 3G向けサービスの詳細について
 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080623_02/index.html
iPhone 3Gの利用料は月額7280円〜
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40544.html

端末そのものの値段は24回分割での購入はそれぞれ、8GBモデルが23040円(960円×24回)16GBモデルが34560円(1440円×24回)。予想していたよりも安くなってますねえ。

基本料金プランはホワイトプランだけでなく、ブループランオレンジプランから選ぶことができるけれど、S!ベーシックパックiPhone 3G専用のパケット定額フルのふたつのオプションは必須なんだとか。
ホワイトプランと組み合わせるとして、前述の分割代金をあわせると毎月最低8000円代の支払い。安いとはいえないけれど明らかに高すぎるともいえない、ウェブやメールをガンガン使うのならまあ妥当なところかな。

で、ソフトバンク3Gユーザーの自分が機種変するとして気になるのは以下の3点。

(1)USIMカードは iPhone 3G 専用となるため、従来のソフトバンク3G契約ユーザーが機種変する場合は USIMカードを新規に作る必要がある
   →メールアドレスが変わる
(2)Y!ケータイのサービスが使えない
(3)S!メール(MMS)が使えない

新規、ナンバーポータビリティ、あるいは買い増しで契約する場合ならこれらはあまり気にならないところだけれど、機種変する場合はどうしてもひっかかっちゃう。
このあたりがシームレスになれば機種変する可能性は一気に高くなるんやけどねえ。

iPhone 3G に興味おありのみなさま。
買う?様子見?買わない?
それとも、パパ〜んにねだる?(笑)


ところで。


知らなかったけれど、ねだるって強請るってあてるのね。これってゆすると読むのが一般的よね。もてあそ(ぶ)いじ(る)まさぐ(る)と読むのに似てるわねえ(爆)。

日本語って奥深いわ〜(笑)。
posted by oka at 19:42| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 携帯(cellphone) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする