2009年07月21日

び・いんとれすてっど・いん

今年で4回目だというG4とOWE(岡山ウインドアンサンブル)との合同サマーコンサートを見に大阪某所に行ってきました。
G4メンバーは約60人(たぶん)、OWEメンバーは約30人のメンバーがそれぞれいくつかの作品を演奏した後、最後は総勢約90人で数曲を演奏。途中、サマーコンサート恒例の「夏子さんイベント」もあって、G4の定期演奏会とは違ったエンターテインメントを楽しませてもらいました。シロウト耳でもわかったのですが、OWEの音が昨年よりも格段によくなっていました。

G4の定期演奏会は来年3月、岡山は来年5月だそうです。
興味あるかたはどーぞ。

G4ブラスアンサンブル
 http://g4brass.fc2web.com/
 http://g4brass.fc2web.com/index_2.html (Operaブラウザなひとはこちらへ)
岡山ウインドアンサンブル
 http://sound.jp/brass_freak_2002/ensemble/freak.html


コンサート鑑賞の後、一緒に行った友人とキタのいつもの居酒屋で歓談。彼と会ったのは半年振りくらいですかね、会話が弾みました。互いの近況報告をして適度に酔っ払って、注文しすぎて腹いっぱいになったところでおひらき。帰宅する友人とはソコでわかれて、朝までコースの俺はいつもの飲み屋へ。
飲み屋では別の久しぶりの友人に会ったり、挨拶はするもののなかなかお話しする機会の無かったマイミクさんと歓談したり。はたまた、最近オープンしたという某G店にちょっと顔を出してみたり。
エンターテインメントを楽しんで、腹いっぱい食って、楽しくしゃべって飲んで、久しぶりに充実した一日になりました。

帰りは「橙色のくるくるまわる電車」ではなく「赤色の地下の電車」でもなく「青色の地下の電車」に乗って某駅で降車。地下通路は27日にオープンだというホテル(ホテル・モントレ・グラスミア大阪)との連絡通路も出来上がっていて、ちょっと立ち止まりました。このホテルは「リーズナブルなシティ・ホテル」ってところですかね。遠方からの来客との逢引きには使いやすそうカモ(笑)。まあ、相手おらんのが最大のアレですが。

ナンバにある奈良方面の始発駅となるJR某駅。

0720_departurs.jpg

早朝は奈良経由京都行きという列車有り。奈良までは各停で、奈良からは快速で京都まで約1時間50分。
興味あるかたはどーぞ。


そうそう、JRといえば。


22日の日食。

参考:1999年8月11日のヨーロッパやトルコなどで観測された日食
883 - Grazie Mille (1999 Italy)
 http://www.youtube.com/watch?v=8lKXhLX9feg


専用メガネを手に入れようと思ったけれど今さら手に入れようとしても到底無理。で、「チョ〜手軽にピンホール系よ!」ということで、使い終わったJスルーカードの穴で見る予定。

 日食を観察する方法(国立天文台)
  http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/obs.html

0720_jr-west-card.jpg

興味あるかたはどーぞ。
posted by oka at 01:04| 奈良 ☁| Comment(2) | 音楽(music) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

おおさか東とG4

先日日曜日朝、某所で開催予定のG4の定期演奏会を見に行くために最寄り駅へ。行き先案内板には奈良発の「おおさか東線経由尼崎行き直通快速」(長いな〜)に乗って京橋まで。おおさか東線経由の尼崎直通は1日4本しかなく、朝やけどこの電車で最終(笑)。
ちなみに、大阪行き快速で環状線を外回りで京橋、あるいは天王寺で乗りかえて内回りで京橋のルートが一般的。

0222_station.jpg

おおさか東線
 http://ja.wikipedia.org/wiki/おおさか東線


京橋で軽く飯くって友人と合流。会場に向かうために、ほんのひととき友人とともに「おけいはん」に。
♪ 出町柳から 電車は走る〜
誰よっ、「おゲイはんね」って言ったのは?(笑)

中之島ゆき - 出町柳から (2003 Japan)
 http://www.youv.jp/video/atpvu0-id-sTuObx98/
京阪特急 (楽曲)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/京阪特急_(楽曲)
おけいはん
 http://www.okeihan.net/
 http://ja.wikipedia.org/wiki/おけいはん


んで、G4の定期演奏会

0222_g4.jpg

今回は第10回目。たぶん8回目から見てるので、今回で3度目の定期演奏会鑑賞。演奏会は3部構成で、第1部はブラスバンドの演奏会としては至極まっとうな選曲(たぶん)。オリジナルだったという1曲目は十分に楽しめました。
次の第2部の芝居。第1回定期演奏会からあったらしいという第2部。この演奏会を見に来ているひとの多くが一番期待しているかもしれない第2部。その内容は、とってもキャンピーな内容。おススメよっ!
そして第3部。第1部は通の選曲だったのに対して、第3部は俺みたいな吹奏楽演奏会初心者でも知っていそうな選曲。アンコール後のアンジェラ・アキに〆はお馴染みのアレ。これ聞かんな観に来たかいあらへんっちゅーもんやね、ほんまに。アレの無い演奏会は、イカずにエッチするようなもんで・・・(汗)。

お馴染みの〆のアレ
 http://youtube.com/?v=e-atRbsAf_I


今回、参加団員は約70名、観客は約880名だったとか。1000人近くのおゲイはんたちが一同に介したわけやね〜。壮観でした。いろんな意味で、風邪気味なのをおして観に行ったかいがありました。
次回の定期演奏会も楽しみやけど、ここ何年かは夏に他の団体との合同演奏会もやってるので、それもモチロン楽しみ。


そうそう。第2部の「鏡の精」を観ていたら、どーしてもこのヒトとダブっちゃって・・・。共通点は「星」ならぬ「☆」。20日の記事にも別のネタで取り上げた曲やケド、どない?
って、観に行ったヒトしかわからないネタですが。

 http://youtube.com/?v=mY1AnCJsxDk
posted by oka at 23:41| 奈良 ☁| Comment(2) | 音楽(music) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

ゲジラ(ゴジラやなくて)

マイミクさんの日記で gejira(ゲジラ)が取り上げられていたので、懐かしいなあと、大昔に買っていたハズのCDをやっと探し出す。あの名曲(?)”さんきゅ”収録のアルバム theater SWEET SONGS


1007_gejira1999cd.jpg
gejira/zundale - theater SWEET SONGS (Big-Hearts BTCL-3028)


gejira/zundale(ゲジラ/ザンデイル) - ”さんきゅ”
 http://www.youtube.com/watch?v=4TTG3cOyq0w - PV
gejira/zundale - MySpace.com
 http://www.myspace.com/gejirazundale
gejira
 http://wikiwiki.jp/yourfactory/?gejira


ちょーど10年前やねんね〜、ホンマ、懐かしい〜。ワタシがこっちの世界に再デビューして間の無い頃、ワタシが髭を生やす前の頃、ワタシがまだ生娘だった頃(ウソw)・・・。

ちなみに、MySpace の see you later は dna HONDA バージョンでオリジナルよりもお気に入り。
posted by oka at 22:03| 奈良 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 音楽(music) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

明日、旅立ちますぅ

奈良から大阪に〜(笑)
JRで天満まで〜、
大和路快速やと乗り換えナシの約40分弱〜。
ラク〜。


明日、大阪市内某所で開催されるブラスバンドの演奏会を友人と一緒に見に行きます。大阪と岡山、ふたつのブラスバンドの合同演奏会。
理由は大体想像できるけれど、会場は原則非公開みたい。整理券やフライヤーには書かれているけれどウェブ上では公表していないみたい。

0719_concert.jpg

今年の3月だっけか、大阪府内某所(今回とは別の場所)で開催されたG4の演奏会を見に行って、ある意味で衝撃受けました。開場前の会場前(笑)にはゲイ、ゲイ、ゲイ。ひとめでそれとわかるお仲間さんばかり。数百人のゲイが開場待ちしてるんです。知らないひとが見ればそれはかなり異様な雰囲気だったかと。俺もその異様な雰囲気の構成員のひとりやったワケやけど。
肝心のステージは、マジめなものからやわらかいものまであって、ブラスバンドの演奏を見慣れていないもんでも十分に楽しめました。
今回は他のブラスバンドとの演奏会になるので、3月のときとは違ったものが見る事が出来る・楽しむことができるんやないかと期待してます。

その演奏会が終わった後は晩飯食ってからキタかミナミに飲みに行く予定。まあ、「予定は未定」やから確定したワケやないけれど。
もし見かけたら優しくしてね〜(爆)。


さて、KANは九大。
って、2年前の同じ時期に同じネタやってるしぃ〜、進歩無いわ〜(赤面)
 http://oldtowncub.seesaa.net/article/20436074.html


閑話休題。


ミゲール・ボセ(Miguel Bosé)。私の知る限り、日本では1980年にシングル2枚とミニアルバム1枚(日本独自編集盤)、1987年にアルバム「サーティ」(XXX)がリリースされているハズ。長い芸暦のわりには日本での知名度がもうひとつアレなひとやね。

YouTube を彷徨っていたら、「サーティ」の収録曲「レイ・ダウン・オン・ミー」(Lay down on me)のスペイン語版のビデオ Como un lobo を見ーっけ!英語バージョンしか知らなかったのでかなり新鮮。昨日から聞きまくってます。

Miguel_Bosé
 http://en.wikipedia.org/wiki/Miguel_Bosé

Give me your love (1980)
 http://www.youtube.com/watch?v=N9DRfB-S76U

Miraggi (1984)
 http://www.youtube.com/watch?v=P0UlMiKa_Wk

Lay down on me (1987)
 http://www.youtube.com/watch?v=TosuMg7fM7g - pv
Como un lobo
 http://www.youtube.com/watch?v=eNw5B-mq8tY - pv

「レイ・ダウン・オン・ミー」のPV見ていて彼が誰かに似ているなあと思っていて、ふと浮かんだのはトム・クルーズ(Tom Cruise)。なんとなく似てへん?あくまでも「なんとなく」なので、全然ちゃうやんけ〜、という強いツッコミは無しの方向でご検討願えれば幸いに存じます。

ところで、Miraggi ってイタリア語で歌ってる?
posted by oka at 15:03| 奈良 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽(music) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

[memo]♪サライェヴォ・リュバヴィ・モイヤ

(コメント不要です)

Kemal Monteno - Sarajevo ljubavi moja (1976 Yugoslavia)
 http://oldtowncub.up.seesaa.net/image/Kemal20Monteno-Sarajevo20ljubavi20moja_NEW.mp3
 http://www.lyricstime.com/kemal-monteno-sarajevo-ljubavi-moja-lyrics.html

サラエボ、僕の愛
(日本語訳:古田由紀子?)

♪共に育った 君と僕と町
 青空の下で みんなひとつになる
 山のふもとで 夢にひたる
 どれほど成長し どれほど美しいか

 僕が生まれた時 君はもう大人だった
 イグマン山から 笑顔で夢を届ける
 育ち盛りの少年が 君に恋をする
 彼は大地の子 自分の町を愛する

 どこへ行っても 君を夢見る
 すべての道は 君に通じる
 輝く光を見ようと 待ちわびる
 サラエボ 僕の愛

 君の歌を みんなに歌おう
 僕の夢を 君に伝えたい
 僕の喜び 君の幸せ
 サラエボ 僕の愛

Sarajevo, love of mine
(英語訳:不明)

We grew up together city, you and me
the same blue sky gave us rhymes
under Trebevic we dreamt dreams
who will grow faster who will be nicer

You were great, and I was born
From Igman with a smile you sent me my dreams
A boy growing up fell in love with you then
He stayed here, connected to his city

Wherever I turn, I dream of you
All roads lead me to you
I wait with some longing for your lights
Sarajevo love of mine

You have your songs, and I sing them
I want to tell you what I dream
The pleasures are mine and happiness yours
Sarajevo love of mine

When the cold passes and fine May comes
The girls are nicer, give them love
Walk the walkways with sighs in the dark
Some blue eyes, some tender words

Now the boy is a man and the winter covers the mounatin
The park and hair is grey, but the snow will go away
Spring and youth will then fill
my Sarajevo, my only city


続きを読む
posted by oka at 18:12| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(music) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする